景品表示法措置命令について

お詫びとお知らせ
この度、弊社の次の商品について、不当景品類及び不当表示防止法(景品表示法)に違反するおそれのある表示が認められたため、一般消費者の誤認を排除するため、次のとおり周知いたします。

1 弊社は、「エクステアライズゲル(商品①)」、「エクステアライズスプレー(商品②)」、「エクステアライズプラス(商品③)」を一般消費者に販売するにあたり、また、「ヤナセエクステアライズハイパー(商品④)」(以下商品①ないし商品④を併せて「本件4商品」という。)を株式会社ヤナセオートシステムズを通じて一般消費者に販売するにあたり、遅くとも平成23年12月31日頃(商品④は令和2年10月29日)から令和3年3月28日頃までの間、容器、容器に貼付したラベル、商品パッケージ及びリーフレット等において、次の表示をしておりました。

(1)  商品①について、例えば、「車内・室内用」及び「新型ウイルス対応・空間除菌」、「アルコールの10万倍の除菌力」、「用途」及び「ウイルス除去、空間除菌」、「成分」及び「CIO2 ( 二酸化塩素)」、「■ あらゆる細菌・ウイルスに対応します」、「■ 嫌なニオイも完全消臭。」等と記載することにより、あたかも、商品①はアルコールの10万倍の除菌力を有しており、商品①を自動車内又は室内に設置することで、商品①に含有される成分の作用により、自動車内又は室内において、新型ウイルスを除去する効果、空間に浮遊する菌を除菌する効果、あらゆる細菌又はウイルスを除菌又は除去する効果及び臭いを完全に消臭する効果が得られるかのように示す表示。
(2)  商品②について、例えば、「新型ウイルス対応」、「【使用法】」及び「除菌したいところやニオイの気になるところへ直接スプレー噴霧するか、もしくはスプレー拭きをしてご使用ください。」、「成分: CIO2」、「除菌力:アルコールの10万倍を誇る高い除菌力。」、「消臭力:ニオイの元となる原因菌を除去する完全消臭。」、「特徴:空間に噴霧すれば空間除菌にもあります。」等と記載することにより、あたかも、商品②はアルコールの10万倍の除菌力を有しており、商品②を対象物又は空間に噴霧することで、商品②に含有される成分の作用により、新型ウイルスを除去する効果、空間に浮遊する細菌又はウイルスを除菌又は除去する効果及び臭いを完全に消臭する効果が得られるかのように示す表示。
(3)  商品③について、例えば、「新型ウイルス対応」、「新型ウィルス対応・ウィルス除去」、「用途」及び「ウィルス除去」、「成分」及び「植物エキス・香料・精油・界面活性剤・エタノール」、「■ インフルエンザやノロウイルス等のあらゆる細菌・ウイルスに対応。」及び「■ 嫌なニオイも完全消臭。」等と記載することにより、あたかも、本件商品③を自動車内又は室内に設置することで、本件商品③に含有される成分の作用により、自動車内又は室内において、新型ウイルスを除去する効果、空間に浮遊する菌を除菌する効果、あらゆる細菌又はウイルスを除菌又は除去する効果及び臭いを完全に消臭する効果が得られるかのように示す表示。
(4)  商品④について、例えば、「車内・室内用」及び「新型ウイルス対応・空間除菌」、「アルコールの10万倍の除菌力」、「用途」及び「ウイルス除去、空間除菌」、「成分」及び「CIO2(二酸化塩素)」、「■ あらゆる細菌・ウイルスに対応します」等と記載することにより、あたかも、商品④はアルコールの10万倍の除菌力を有しており、本件商品を自動車内又は室内に設置することで、本件商品に含有される成分の作用により自動車内又は室内において、新型ウイルスを除去する効果、空間に浮遊する菌を除菌する効果及びあらゆる細菌又はウイルスを除菌又は除去する効果が得られるかのように示す表示。

2 本件4商品に係る前記1の各表示について、実際には上記のような効果を有するものではありませんでした。したがって、前記1の各表示は、それぞれ、4商品の内容について、実際のものよりも著しく優良であると一般消費者に誤認される表示でした。本件により、お客様をはじめとして、関係者各位に多大なご迷惑をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。

弊社は、今回の件を厳粛に受け止め、再発防止のため管理体制の一層の強化に努めてまいる所存でございます。
何卒ご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

令和3年6月9日
株式会社サプリメント・ワールド

PAGE TOP